小児科

小児科医が行う「いのちの授業」

2014年04月号(55巻 04号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 小児科医が行う「いのちの授業」―子どもたちにどう伝えるか―
1.いのちの授業とは
中西 敏雄
2.学校医による「いのちの始まりと終わり」の授業
西畠 信
3.小児科医による「脳死と臓器移植を考える」授業
中西 敏雄
4.弁護士による「いじめ予防」の授業
平尾 潔
5.国際医療の最前線で戦う小児外科医による「いのちのつながり」の授業
吉岡 秀人
ミニ特集
■病原体サーベイランス体制とその利用
1.国立感染症研究所の立場から
宮崎 義継
2.地方衛生研究所の立場から
調 恒明
3.病院小児科の立場から
田中 太平
■目で見る小児科
腹部超音波検査で十二指腸の著明な浮腫状変化を認めたHelicobacter pylori感染症
庄野 実希
■綜 説
スギ・ヒノキ以外の花粉症
白崎 英明
結節性硬化症の診断と治療
藤野 修
■診 療
子どもと家族の目線で考えたプレイルーム作成の記録
石村 繭子
小児皮膚筋炎の診断と治療
武井 修治
トゥースウェア(歯の摩滅)の予防と対策
西 真紀子
■オピニオン
子どもの受動喫煙
加治 正行
■症 例
IgA欠損とMEFV遺伝子多型を合併した周期性発熱の1例
石川 さやか
繰り返す頻拍発作に対しカテーテルアブレーションが奏功したWPW症候群の5歳男児例
山口 哲司
■最近の外国業績より
腎・尿路
日本医科大学小児科学教室