小児科

抗ウイルス薬の進歩とその使い方

2011年07月号(52巻 08号)

企 画
定 価 2,700円
(本体2,500円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 抗ウイルス薬の進歩とその使い方
1.サイトメガロウイルス
沼崎 啓
2.単純ヘルペスウイルス・水痘帯状疱疹ウイルス
藤田 彩乃
3.EBウイルス
岩田 誠子
4.インフルエンザウイルス
中野 貴司
5.RSウイルス
河島 尚志
6.HIV
森内 昌子
7.ウイルス性肝炎
今川 和生
8.漢方薬と抗ウイルス作用
白木 公康
9.ガンマグロブリンと抗ウイルス作用
野々山 恵章
10.インターフェロンと抗ウイルス作用
扇谷 えり子
■目で見る小児科
眼球運動障害をきたした眼窩蜂窩織炎の1例
白数 明彦
■綜説
心身医学的観点からみた思春期喘息の問題点
十川 博
■診療
小児呼吸器感染症に対する経口抗菌薬治療
大石 智洋
小児におけるけいれんと間違えやすい病態の鑑別
川上 康彦
糖尿病疾患をもつ子どものフットケア
小林 浩司
■小児保健
Hibワクチン、肺炎球菌ワクチン(PCV7)の一時停止と再開
岡部 信彦
■症例
著明な高トリグリセライド血症を呈した糖尿病性ケトアシドーシスの1幼児例
小林 光郎
■最近の外国業績より
感染症
日本医科大学小児科学教室