小児科

小児細菌性腸管感染症

2014年06月号(55巻 07号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

1.保育所における腸管出血性大腸菌感染症集団発生事例の増加
金山 敦宏
2.腸管出血性大腸菌O111集団感染における小児重症例の特徴その対策
種市 尋宙
3.保育所における細菌性赤痢集団発生事例
大平 文人
4.腸チフスの発生動向と小児−海外渡航歴のない患者の増加(2013年)−
齊藤 剛仁
5.海外旅行と小児の腸管感染症−個人旅行・修学旅行など−
水野 泰孝
6.腸管感染症集団発生の早期検知と再発防止−臨床・病原体検査・疫学の連携−
三崎 貴子
■目で見る小児科
喘鳴を契機に喉頭横隔膜症と診断されたDown症候群の1例
上桝 仁志
■綜説
CD36欠損症とその臨床像について
東 寛
若年性皮膚筋炎における間質性肺炎−剖検所見からの知見と今後の対応−
森 雅亮
■診療
小児外来診療で診るウイルス感染症
鈴木 英太郎
急性副鼻腔炎・慢性副鼻腔炎の画像診断と治療
安達 のどか
■症例
乳児自己免疫性好中球減少症に合併した猫ひっかき病の1例
辻岡 孝郎
小児期に悪性末梢神経鞘腫を発症した神経線維腫症1型の1例
山本 英範
トピラマート高用量投与が有効であった症候性West症候群の1例
温井 めぐみ
■最近の外国業績より
免疫
日本医科大学小児科学教室