小児科

新生児医療―再評価されている話題・新しい話題

2015年09月号(56巻 10号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 新生児医療−再評価されている話題・新しい話題
1.新生児の栄養−母乳栄養を中心として
山本 和歌子
2.早産児に対する適正酸素療法
熊坂 栄
3.早産児の臨床的核黄疸−黄疸管理の見直し
森岡 一朗
4.NICU退院後のフォローアップシステム
牧本 優美
5.未熟児網膜症の新しい治療−抗VEGF治療
清田 眞理子
6.内視鏡による新生児外科治療
高橋 翼
7.早産児の慢性肺疾患の臨床
島 義雄
綜説
小児の便秘−慢性機能性便秘症の治療
羽鳥 麗子
病児保育とは何か−現状と小児科医の関わり
稲見 誠
川崎病血管炎は動脈硬化の危険因子か−非侵襲的検査法からの検討
能登 信孝
社会小児科学
子どもたちへの禁煙指援−現状と課題
永吉 奈央子
子どものアレルギーと大気汚染
金谷 久美子
パンがノロウイルスの感染源となり得る理由とその予防対策
高橋 迪子
経験
当院における致命的先天性心疾患スクリーニング導入の試み
梶山 葉
症例
掻爬骨髄の抗酸菌遺伝子検査ですみやかに確定診断し得たBCG骨髄炎の1例
山本 恭子
最近の外国業績より
アレルギー
日本医科大学小児科学教室