小児科

川崎病up to date

2012年12月号(53巻 13号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 川崎病up to date
1.病因にせまる
尾内 善広
2.川崎病の疫学:現状と課題
中村 好一
3.治療の進歩−冠動脈瘤への挑戦の軌跡と展望−
佐地 勉
4.冠動脈病変治療の進歩
小川 俊一
5.川崎病研究の将来
川崎 富作
■目で見る小児科
超音波検査で発見された肝芽腫の1例
小柳 英樹
■綜説
抗てんかん薬と薬剤抵抗性
浦 裕之
■診療
小児てんかん重積状態の診断と治療
山内 秀雄
皮膚病変から診る免疫不全症
野々山 恵章
汗アレルギーとアトピー性皮膚炎
信藤 肇
アレルギー疾患における漢方薬の使い方
三澤 恵
■症例
肺葉性気腫を呈した新生児気管支原性嚢胞の1例
志関 孝夫
母親の低身長および四肢短縮を契機に診断に至ったSHOX遺伝子異常症の1例
齊藤 友康
乳児期に下顎骨延長を施行し気管カニューレから離脱できたPierre Robin症候群の1例
澤木 佳弘
■最近の外国業績より
新生児・未熟児
日本医科大学小児科学教室