小児科

食物依存性運動誘発アナフィラキシー

2017年03月号(58巻 03号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 食物依存性運動誘発アナフィラキシー
1. 臨床経過と診断
相原 雄幸
2. 発症メカニズム
森田 栄伸
3. 診断におけるアレルゲンコンポーネントの有用性
中川 朋子
4. 負荷試験の進め方−非ステロイド性抗炎症薬(アスピリン)の有用性
本村 知華子
5. 学校生活における問題点と対処法・患者への生活指導
山口 公一
■綜説
小児腎性貧血の診断と治療
芦田 明
小児におけるレストレスレッグス症候群/Willis-Ekbom病
近藤 英明
小児慢性腎臓病に対するトルバプタン治療
清水 正樹
■診療
ガイドラインに基づいた不登校の診かた
柳本 嘉時
子どもの毛髪疾患の診断の進め方
下村 裕
■トピックス
横浜市内保育園児の予防接種実態調査−5年間のまとめ
太田 和代
小児の喘息性疾患と原因ウイルス別検討
松原 啓太
■症例
幼少期から繰り返す上腹部痛の既往があり急性腹症で来院した右傍十二指腸ヘルニアの14歳男児
及川 裕之
■最近の外国業績より
境界領域
日本医科大学小児科学教室