小児科

母斑・母斑症 UP DATE

2017年09月号(58巻 10号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 母斑・母斑症UP DATE
1. 色素性母斑・乳児血管腫
加藤 基
2. 神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)
倉持 朗
3. 結節性硬化症
岡西 徹
4. 巨大色素性母斑
酒井 成貴
5. Sturge-Weber症候群
後藤 知英
■綜説
小児に対するカプセル内視鏡を用いた小腸病変の検索
徳原 大介
急性虫垂炎の治療方針−保存的治療と手術
黒田 達夫
■診療
小児の片頭痛−診断のプロセスと治療
山中 岳
小児の咽頭診察のポイント−扁桃肥大と鼾
杉山 剛
■小児保健
食行動の発達とその支援
田角 勝
■トピックス
日常診療の疑問から始める臨床研究の第一歩
長崎 啓祐
■症例
γグロブリン投与前に解熱したが関節症状が遷延した川崎病の1例
横山 宏司
■最近の外国業績より
アレルギー
日本医科大学小児科学教室