小児科

RSウイルス感染症対策up to date

2011年10月号(52巻 11号)

企 画
定 価 2,700円
(本体2,500円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 RSウイルス感染症対策up to date
1.RSウイルス感染症の病態解明とその制圧に向けて
堤 裕幸
2.国内におけるRSウイルスの分子疫学
七種 美和子
3.RSウイルスの検査診断
藤本 嗣人
4.Late preterm児とRSウイルス感染
鈴村 宏
5.先天性心疾患とRSウイルス感染症
柴田 映道
6.RSウイルス感染と喘息
鶴丸 靖子
7.RSウイルス感染と急性脳炎・脳症
橋本 浩一
8.重症RSウイルス感染症
中川 聡
9.RSウイルス感染と細菌感染
本村 良知
10.重症心身障害児者におけるRSウイルス感染症
熊田 知浩
11.RSウイルスワクチンの展望
伊東 宏明
12.RSウイルス感染症対策の医療経済学
大日 康史
■目で見る小児科
コクサッキーA6ウイルス感染が明らかになった手足口病
小林 正明
■小児医学最近の進歩
脊髄性筋萎縮症とSMN蛋白と低分子量リボ核蛋白合成
西尾 久英
■小児保健
小児2型糖尿病児のサマーキャンプ
岡田 泰助
■オピニオン
東日本大震災からみえてきたわが国の破傷風対策への提案
堀内 清
■症例
高度の蛋白尿を示し巣状糸球体硬化症の組織像を呈したDent病の1例
清水 正樹
■最近の外国業績より
神経
日本医科大学小児科学教室