小児科

冬に気をつけたい疾患

2013年12月号(54巻 13号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 冬に気をつけたい疾患―皮膚疾患・喘息・SLEの治療と生活指導―
1.冬における子どものスキンケア
佐々木 りか子
2.アトピー性皮膚炎
中村 晃一郎
3.しもやけ:凍瘡−鑑別疾患を含めて−
濱崎 洋一郎
4.口の周りにできる疾患−舌舐め皮膚炎など−
岡村 理栄子
5.寒冷蕁麻疹
藤澤 章弘
6.気管支喘息
浜崎 雄平
7.全身性エリテマトーデス
大倉 有加
■目で見る小児科
2、8-ジヒドロキシアデニン結石症の1例
今村 秀明
■綜説
小児溶血性貧血の診断と治療
渋谷 温
小児がんに対する粒子線治療
大野 達也
■診療
食物アレルギー児童・生徒の学校給食への対応
赤澤 晃
子どもの喘鳴の診かた
工藤 典代
麻疹IgM抗体測定試薬による交差反応とその改良
吉川 哲史
輸血関連急性肺障害
東 寛
■症例
膣口狭窄を確認したCYP21A2欠損症の女児例
篠原 宏行
oncologic emergencyを呈して発見された縦隔原発非ホジキンリンパ腫
橋田 祐一郎
■最近の外国業績より
新生児・未熟児
日本医科大学小児科学教室