小児科

小児の心筋炎・心筋症

2008年05月号(49巻 06号)

企 画
定 価 2,592円
(本体2,400円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 小児の心筋炎・心筋症
1. 診断の進歩:ウイルス診断
佐地 勉
2. 診断の進歩:心エコー
瀧聞 浄宏
3. 診断の進歩:MRI
近藤 千里
4. 心筋症の分子生物学
赤池 徹
5. 心筋症の遺伝子診断
松岡 瑠美子
6. 内科治療の進歩
土井 庄三郎
7. 小児心臓移植の現況
福嶌 教偉
■目で見る小児科
MR venographyが診断に有用であった脳静脈洞血栓症の1歳女児例
松本 直也
■小児医学最近の進歩
Wilson病の新しい治療法 −亜鉛薬の使い方−
青木 継稔
■綜説
小児の慢性腎炎の病因・病態と治療戦略
香美 祥二
■診療
起立性調節障害ガイドラインの解説
田中 英高
注意欠陥/多動性障害の初期診断における課題
林 北見
■境界領域
小児の骨折 −現状と課題−
小久保 吉恭
■周生期医学
基底核視床病変と新生児発作
奥村 彰久
■症例
斜頸が副神経麻痺によると考えられた後頭蓋窩上衣腫の幼児例
赤坂 真奈美
ボタン型リチウム電池による食道潰瘍の1例
三浦 紫津
■最近の外国業績より
血液
日本医科大学小児科学教室