臨床放射線

脳アミロイドPET診療を開始するにあたって

2020年10月号(65巻 11号)

企 画
定 価 2,860円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 脳アミロイドPET診療を開始するにあたって
はじめに
石井 一成、百瀬 敏光
11C-PiBを用いたアミロイドPET
加藤 隆司
18F標識florbetapir、 flutemetamol、 florbetabenを用いたアミロイドPET−適正使用ガイドラインを中心に
石井 賢二
次世代型アミロイドPETリガンドはデファクトスタンダードとなり得るか?
島田 斉
質量分析を用いた脳内アミロイド蓄積の血漿バイオマーカー
金子 直樹
■診療
18F-FDG-PET/CTを用いた食道癌N1リンパ節転移と放射線治療リンパ節領域範囲
荻野 伊知朗
邦人転移性去勢抵抗性前立腺癌に対する豪州におけるルテシウム177 PSMAラジオリガンド治療の初期経験
三木 健太
悪性リンパ腫におけるFDG-PETと背景抑制広範囲拡散強調像(DWIBS)を用いた評価の試み
河野 由美子
■症例
18F-FDG-PET/CTでFDG高集積のみられた肺動脈本幹部の真菌血栓症の1例
長尾 良太
adverse reactions to metal debris(ARMD)による偽腫瘍と考えられた左股関節巨大溶骨性腫瘤の1例
浦田 一樹
■連載
今月の症例
内田 大輔
■診療ガイドラインにおけるFDG-PET推奨度解説
第11回 肝細胞癌の病期診断
立石宇貴秀
第12回 胆道癌の転移診断
立石宇貴秀
■日常診療で押さえておきたい放射線の基礎知識
第4回 確率的影響の考え方
古川 恭治