臨床放射線

骨転移:エビデンスをいかに解釈し臨床現場に生かすか

2020年06月号(65巻 06号)

企 画
定 価 2,860円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 骨転移:エビデンスをいかに解釈し臨床現場に生かすか
はじめに
鹿間 直人、余宮 きのみ
なぜ単回照射は受け入れられないのか?:エビデンスと実臨床の乖離の要因を考える
中村 直樹
骨転移に対する積極的緩和治療
平安名 常一
骨転移の緩和ケア
余宮 きのみ
WHOガイドライン改訂版から読み解く骨転移痛のマネジメント
石木 寛人
■総説
皮脂欠乏症とスキンケア
常深 祐一郎
■症例
頭蓋内外に複数の病変を認めたサルコイドーシスの1例
光山 容仁
前頭蓋底発生脊索腫様髄膜腫の1例
大浦 達史
下垂体卒中の2例
梅田 剛志
著明な線維化と特異な腫瘍分布を呈した肺腺癌の1例
中村 勇星
孤立性総肝動脈解離の1例
米澤 宏記
鑑別に苦慮した成人型顆粒膜細胞腫の1例
大槻 花穂
■連載
今月の症例
橋本 順
診療ガイドラインにおけるFDG-PET推奨度解説 第7回 頭頸部癌の治療効果判定
立石 宇貴秀