臨床放射線

核医学の放射線治療への新規応用

2018年09月号(63巻 09号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 核医学の放射線治療への新規応用
はじめに
神宮 啓一
PETの放射線治療への応用−特に頭頸部癌に関して
安田 耕一
FDG-PET/CTを用いた放射線治療の予後予測
高橋 紀善
ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)におけるFBPA-PETの役割
高井 良尋
α線放出核種による癌治療の進歩と放射線治療の中の位置づけ
織内 昇
■総説
乳房専・PETを使用した乳癌の画像診断−現状と展望
則武 睦未
■診療
骨吸収抑制剤関連顎骨壊死/薬剤関連顎骨壊死のMRI所見に関する検討
馬場 亮
MR画像誘導放射線治療の初期報告
稲葉 浩二
■症例
広範な梗塞を伴った多形腺腫の1例
糸山 昌宏
卵巣原発非妊娠性絨毛癌の1例
新井 綾希子
管状嚢胞腎細胞癌の1例
山本 雄太
FDG-PETにて集積を認めた小腸平滑筋腫の1例
奥村 能啓
画像診断報告書の既読管理および至急報告書発行のシステム構築について−画像診断報告書を正しく利用するために
黒崎 敦子
■連載
今月の症例
北原 均