臨床放射線

がん診療におけるIVRの未来

2020年02月号(65巻 02号)

企 画
定 価 2,860円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 がん診療におけるIVRの未来
はじめに
森 墾
がん診療におけるIVRの未来
荒井 保明
腫瘍遺伝子検査のための画像下生検
村田 慎一
胸腹部領域の術後リンパ漏に対するIVR
井上 政則
がん診療における緩和IVRの役割
新槇 剛
TAE・TACEにおける自動供血血管探索ソフトウェアの有用性
久保 貴俊
■診療
DLBとADの鑑別診断における脳血流SPECT上のcingulate island score偽陰性、偽陽性例の検討
佐藤 圭亮
ペースメーカーおよび埋め込み型除細動器装着早期肺癌症例に対する体幹部定位放射線治療の安全性
林 謙治
■症例
神経核内封入体病の3例−画像と病理の対比
河野 智仁
■情報
最新医用画像技術:AIと放射線治療
角谷 倫之
■連載
今月の症例
宮上 修
診療ガイドラインにおけるFDG-PET推奨度解説 第4回 悪性リンパ腫の病期診断と治療効果判定
立石 宇貴秀