臨床放射線

診断・放射線治療におけるAIの展開

2019年07月号(64巻 08号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 診断・放射線治療におけるAIの展開
はじめに:放射線腫瘍医が医療AIに望むこと
澁谷 景子
初めて学ぶ人工知能入門
藤田 幸男
画像診断でのAIの利用−カプセルネットワークとトポロジカルデータ解析
古徳 純一
高精度放射線治療における臨床応用のためのAIを用いたレディオミクスの可能性
有村 秀孝
人工知能技術により駆動される臨床データ構造化のためのプラットフォームの開発
小林 和馬
■総説
トモセラピーによる全身照射の疑問点と文献的考察
中村 和正
放射線皮膚障害の基礎
中山 文明
■診療
待ち伏せ体幹部定位照射における治療計画時と照射時の金マーカ位置の相違に関する検討
大島 理規
■症例
まれな部位に転移した浸潤性小葉癌の1例
門前 芳夫
横行結腸から発生した炎症性筋線維芽細胞腫瘍の1例
藤本 敬太
sling techniqueを用いてIVCフィルタ交換を行った2例
外山 芳弘
下肢虚血を伴うB型急性大動脈解離に経皮的内膜開窓術を実施した1例
大場 匠
■技術
X線CT撮影による深部線量分布測定−錫フィルタの有無による比較
能登 義幸
■情報
放射線皮膚炎:正しい診断・治療と多職種情報共有
全田 貞幹
■連載
今月の症例
北原 均