臨床放射線

Theranosticsによる個別化医療の未来

2019年12月号(64巻 13号)

企 画
定 価 2,860円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 Theranosticsによる個別化医療の未来
はじめに
畑澤 順、細野 眞
Theranostics:世界から学び日本が進むべき方向性
絹谷 清剛
我が国のTheranosticsの現状−現行の核医学治療における画像の役割と新規治療開発への展開
織内 昇
ペプチド受容体核医学内用療法 -Radio-Theranostics新時代への序章
高野 祥子
万能治療の可能性:LAT1をターゲットとしたTheranostics
渡部 直史
Theranosticsによる量子医学−個別化医療の時代を迎えて
東 達也
■症例
脳血流シンチグラフィで典型的な血流低下を認めた意味性認知症の3例
吉田 敦史
広範な脂肪組織を含んだ多形腺腫の1例
高木 勝弘
赤色変性様の画像所見を呈した子宮平滑筋肉腫の1例
落合 諒也
卵巣類内膜境界悪性腫瘍の1例
村上 敦史
腰椎joint apoplexyと考えられた脊髄硬膜外血腫の1例
松島 央和
周産期型低ホスファターゼ症の2例
谷村 伊代