臨床放射線

粒子線 systematic review と先進医療

2018年11月号(63巻 11号)

企 画
定 価 2,860円
(本体2,600円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 粒子線 systematic review と先進医療
はじめに
大野 達也、石川 仁
日本の粒子線治療の現状−保険診療、臨床試験、統一治療方針
櫻井 英幸
頭頸部癌
小藤 昌志
肺癌に対する粒子線治療の現況と展望
原田 英幸
膵癌
篠藤 誠
肝癌
渋谷 圭
前立腺癌
石川 仁
骨軟部腫瘍
出水 祐介
■総説
乳癌・術後照射の実践的テクニック(2)
関口 建次
■診療
アルツハイマー型認知症診断における視床血流評価の有用性の検討
高木 愛子
■症例
上咽頭アミロイドーシスの1例
笠井 尚史
胃癌を契機に発見された副腎血管腫の1例
梶田 聡一郎
両側卵巣線維腫に両側卵巣線維腫症が合併した1例
鈴木 琴音
化学放射線治療により長期生存した原発不明肺門縦隔リンパ節扁平上皮癌の1例
赤木 由紀夫
■連載
今月の症例
田口 遼