産婦人科の実際

避妊法―新たな選択肢―

2017年01月号(66巻 01号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 避妊法−新たな選択肢−
1.避妊法オーバービュー
北村 邦夫
2.世界における避妊法
早乙女 智子
3.経口避妊薬の避妊機序
辰巳 弘
4.経口避妊薬の服薬指導
岡野 浩哉
5.IUDとLNG-IUS
種部 恭子
6.コンドーム法のメリット・デメリット
対馬 ルリ子
7.緊急避妊法
甲村 弘子
8.不妊手術の方法−その現状と問題点
(1)男性不妊手術
永尾 光一
(2)女性不妊手術
向林 学
9.性の健康教育と避妊
安達 知子
■シリーズで学ぶ最新知識
緊急有事における周産期医療
2.周産期医療における災害対応全国調査−地域格差と課題−
菅原 準一
■"悩ましい症例"に立ち向かう! CPiCレポート
良性の腫瘍性病変を伴うリンパ節に転移をきたしていたMPA療法後子宮体癌の1例
茅原 誠
■今日の話題
スマートフォンアプリを用いて、胎児超音波写真と検査結果をデジタルデータとして提供する実証実験 −「スマホで医療データを共有」が医療に大きな変革をもたらす−
杉田 匡聡
■診療
個別化調節卵巣刺激における子宮内膜症の影響とアンチミュラリアンホルモン(AMH)
矢吹 淳司
初産・経産別にみた分娩時合併症の後方視的検討 −経産婦はローリスクなのか?−
川邊 絢香
■臨床経験
胎内での一過性虚血による中枢神経障害に関する検討 −産科医療補償制度原因分析症例ならびにMFICU連絡協議会参加施設症例での検討から−
福嶋 恒太郎
■症例
人魚体シークエンスの2例
近藤 恵美
■海外文献から
妊婦のMRI撮影と胎児・小児期の予後との関連
埼玉医科大学
卵巣癌の罹患率と死亡率についての英国多施設共同研究の卵巣癌スクリーニング別(UKCTOCS)大規模調査
埼玉医科大学