産婦人科の実際

周産期施設の設置要件と実情

2012年12月号(61巻 13号)

企 画 末岡 浩
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 周産期施設の設置要件と実情
1.周産期専門医制度からみた施設要件
村越 毅
2.コメディカルの育成ー産科医と助産師のチーム医療を中心としてー
中林 正雄
3.スーパー周産期施設
松浦 眞彦
4.総合周産期施設
光田 信明
5.地域周産期母子医療センターー当院の現状と問題点ー
朝倉 啓文
6.一次医療機関としての開業の現状と問題点
田島 敏秀
7.新生児受け入れからみた周産期施設
大森 さゆ
8.遠隔地における周産期医療
山口 辰美
9.ITを用いた病診連携
小笠原 敏浩
10.オープン・セミオープンシステムを用いたネットワーク診療
中井 章人
11.新生児対応のできる産科医の育成
池ノ上 克
■シリーズで学ぶ最新知識
合併症を有する不妊症患者のマネジメント〜ARTのために〜
4.心臓疾患合併患者へのART治療
朝倉 寛之
■今日の話題
カニクイザルにおけるICG蛍光造影を用いた子宮血流動態の解析
ー子宮移植による妊孕性再建技術の確立を目指してー
木須 伊織
■総説
Preeclampsia(妊娠高血圧腎症)における腎障害
日高 敦夫
■診療
院外出生した正期産児の新生児一過性多呼吸の検討ーどういう症例を早期に迎え搬送すべきかー
林谷 道子
もやもや病合併症例の妊娠・分娩管理についての検討
高嶺 智子
■臨床経験
当院における予防的頸管縫縮術58例の検討
青木 茂
既往帝王切開後妊娠における経腟分娩(vaginal birth after cesarean section;VBAC)の
成功率と成功要因に関する検討
山田 美貴
■症例
当院で経験した嚢胞性後腹膜腫瘍の3症例
森上 聡子
胎児母体間輸血症候群が診断の契機となった胎盤内絨毛癌の1例
齋藤 文誉
妊娠35週に発症した血栓性血小板減少性紫斑病の1例
大西 智歌
■海外文献から
Down症候群検出のための母体血漿中のDNAシークエンシング:国際的臨床評価研究
千葉大学大学院医学研究院生殖医学
予防的に切除された付属器標本の(前方視的)観察結果は、卵管が癌発生母地であるという仮説を支持する
千葉大学大学院医学研究院生殖医学
■総目次(第61巻・2012年)