産婦人科の実際

産婦人科医必読!臨床遺伝学の最新知識

2015年03月増大号(64巻 03号)

企 画 種元 智洋、佐村 修、岡本愛光
定 価 4,752円
(本体4,400円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 産婦人科医必読! 臨床遺伝学の最新知識
総論
1.臨床遺伝専門医制度とは
羽田 明
2.遺伝カウンセリングとは
室月 淳
3.ガイドラインと倫理
澤井 英明
基礎
1.メンデル遺伝
三宅 秀彦
2.多因子遺伝
森崎 裕子
3.ミトコンドリアDNAの遺伝学
後藤 雄一
4.エピジェネティクス
久保田 健夫
5.分子遺伝学
沼部 博直
6.細胞遺伝学−核型解釈を含めて−
黒澤 健司
7.遺伝疫学−多因子疾患感受性遺伝子の探索法−
宮川 卓
8.新しい遺伝学的検査−大量遺伝子解析技術(DNAマイクロアレイ解析、次世代シークエンサー)とその展望−
右田 王介
9.再発率の推定と確率情報の伝え方
福嶋 義光
周産期医療と遺伝
1.周産期における染色体異常−出生前診断でみられる染色体異常を中心に−
三春 範夫
2.NTと母体血清マーカー検査
濱田 尚子
3.NIPT佐村 修339
4.骨系統疾患と遺伝
山田 崇弘
5.不育と染色体異常
小澤 伸晃
6.出生前診断と倫理
浜之上 はるか
腫瘍と遺伝
1.遺伝性乳癌・卵巣癌
菅野 康吉
2.Lynch症候群
市川 喜仁
3.遺伝性乳癌・卵巣癌とLynch症候群のリスク低減手術
安達 将隆
生殖医療と遺伝
1.着床前診断
中岡 義晴
2.性の分化および生殖発生遺伝学
緒方 勤
3.生殖医療と倫理
末岡 浩
遺伝カウンセリングの実践
1.先天異常症の遺伝カウンセリング
川目 裕
2.大学病院での遺伝カウンセリング
鈴森 伸宏
3.総合病院での遺伝カウンセリング
中村 博昭
4.産婦人科クリニックでの遺伝カウンセリング
宗田 聡
5.認定遺伝カウンセラーの役割
山内 泰子
■シリーズで学ぶ最新知識
低用量経口避妊薬(OC)
3.OC、LEPの有害事象
若槻 明彦
■原著
低身長妊婦と分娩
今井 公俊
■診療
当院におけるSGA児の分娩管理と周産期/乳幼児予後についての後方視的検討
中野 瑛理
■臨床経験
子宮奇形合併妊娠21例に対する周産期合併症の検討
甲村 奈緒子
■症例
MPA療法で寛解導入後、自然妊娠で生児を得た若年子宮体癌の1例
松本 桂子
妊娠19週で発生した子宮破裂によって診断された間質部妊娠の1例
甲斐 一華
開創器による圧迫が原因と考えられた大腿神経麻痺の1例
池上 淳
■海外文献から
細胞診、HPV検査とHPV16/18に対するジェノタイピング検査を様々に組み合わせた頸がん検診法の比較
:ATHENA HPV studyの結果を基に
福井大学医学部産科婦人科
卵管妊娠女性に対する卵管切開術と卵管切除術の非盲検、多施設、無作為化比較試験
:The European Surgery in Ectopic Pregnacy(ESEP)study
福井大学医学部産科婦人科