産婦人科の実際

いま周産期領域に増えるリスク

2009年11月号(58巻 12号)

企 画 朝倉 啓文
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 いま周産期領域に増えるリスク
1.ARTによる妊娠の増加とリスク評価
齋藤 英和
2.不育症既往妊娠の予後
杉浦 真弓
3.帝王切開の増加
朝倉 啓文
4.増加する肥満、糖尿病合併妊娠
安日 一郎
5.高血圧合併妊婦
三宅 良明
6.癒着胎盤・前置胎盤
板倉 敦夫
7.増加する低出生体重児
伊東 宏晃
8.産褥心筋症
玉田 将
9.婦人科悪性腫瘍と妊娠
1)子宮頸癌
小川 伸二
2)子宮体癌
田部 宏
3)妊娠中に発見された悪性卵巣腫瘍の取り扱い
万代 昌紀
10.増加する子宮筋腫合併妊娠
1)子宮筋腫、子宮腺筋症と妊娠
小谷 泰史
2)子宮筋腫核出術と妊娠
平松 祐司
3)子宮動脈塞栓術(UAE)と妊娠
安藤 索
■今日の話題
ゲノム薬理学の最近の進展とUGT1A1遺伝子多型診断について
平沢 晃
■シリーズで学ぶ最新知識
先天性代謝異常のマス・スクリーニング 4.甲状腺ホルモン代謝異常、副腎皮質代謝異常、糖質代謝異常
春木 英一
■連載 胎盤の画像診断
11.胎盤のIVR
橋本 東児
■診療
わが国における無痛分娩の変遷と現状
天野 完
臨床的癒着胎盤の待機療法
加来 博志
当院における多嚢胞性卵巣症候群に対するメトフォルミン療法の検討
中村 康彦
■臨床経験
HSG所見正常症例に腹腔鏡手術は必要か?
辻 勲
新規母体由来卵成熟・胚発育調節因子の同定 Glial cell-line derived neurotrophic factor(GDNF)
河村 和弘
ガラス化保存ヒト卵巣組織移植による卵巣機能の回復
香川 則子
■症例
感冒様症状から診断された良性転移性平滑筋腫の1症例
稲葉 不知之
妊娠後期に脳卒中による片麻痺を合併した1症例
小林 健太郎
■周産期レポート around the world
腕神経叢傷害(BPI)の原因は肩甲難産だけか?
矢沢 珪二郎
■海外文献から
妊娠10カ月満期の選択的分娩に伴う新生児および母体の予後
日本大学医学部産婦人科
後期早産期と満期産期において帝王切開を施行した場合の出生後早期における新生児罹病率と死亡率