産婦人科の実際

婦人科診療の近未来

2016年11月号(65巻 12号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 婦人科診療の近未来
1. 子宮移植
木須 伊織
2. 子宮腺筋症−保存的手術の現状と将来−
西田 正人
3. がん・生殖医療の近未来
東梅 久子
4. 子宮頸がん予防ワクチン
宮城 悦子
5. がん免疫療法
長谷川 幸清
6. 卵巣癌のゲノム解析に基づく個別化治療の展望
松村 謙臣
7. HBOC−サーベイランス・予防・治療−
近藤 英司
8. OCと卵巣癌、子宮体癌の予防
小川 真里子
9. ロボット支援下手術
伊東 宏絵
10. 子宮肉腫の初回治療・再発治療
朝野 拓史
11. 緩和医療−近未来における終末期医療・緩和医療への産婦人科医のかかわり−
藤村 正樹
■"悩ましい症例"に立ち向かう! CPiCレポート
2.発生部位と悪性度不明の平滑筋腫瘍(STUMP)の診断の妥当性が問題になった1例
天谷 優介
■診療
先天性横隔膜ヘルニア症例における胎児MRIの有用性
土井 結美子
胎盤遺残に対して待機的管理が可能であった6例の解析
藤島 理沙
■臨床経験
骨粗鬆症治療における経口剤での効果不十分症例に対する点滴静注製剤の有効性の検討
長多 正美
当院における妊娠中に診断された悪性腫瘍の検討
内倉 友香
■症例
子宮頸管に交通のある重複子宮に生じた難治性頸管無力症に対し経腹的頸管縫縮を行い成熟児を得た1例
高口 梨沙
特発性高CK血症を合併した妊婦の1例
西澤 庸子
■海外文献から
・妊娠20週から妊娠24週における前期破水症例の予後
産業医科大学産婦人科
・子宮体癌に対する腹腔鏡手術後の当日退院に関する安全性について
産業医科大学産婦人科