産婦人科の実際

婦人科がん手術の最前線

2013年01月号(62巻 01号)

企 画 岡本 愛光
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 婦人科がん手術の最前線
1.術前評価と周術期管理
春田 祥治
2.腹腔鏡下手術における適応拡大のための骨盤臨床解剖の理解
寺尾 泰久
3.子宮頸がん
1)子宮頸がんに対する神経温存手術
永井 智之
2)広汎性子宮頸部摘出術の適応とその問題点
藤井 多久磨
3)立体的骨盤解剖の理解に基づいた腹腔鏡下広汎子宮全摘術
金尾 祐之
4)子宮頸がんに対するロボット手術
万代 昌紀
4.子宮体がん
1)子宮体がんにおけるリンパ節郭清術の意義とその手技
保坂 昌芳
2)子宮体がんに対する腹腔鏡下手術
寺井 義人
3)子宮体がんに対するロボット支援手術
羽田野 景子
5.卵巣がん
1)卵巣がんに対するstaging laparotomy
佐藤 佳世
2)卵巣がんに対する妊孕性温存手術
佐藤 豊実
3)進行卵巣がんにおけるcomplete surgery
寺内 文敏
4)進行卵巣がんにおけるinterval debulking surgery
恩田 貴志
■シリーズで学ぶ最新知識
合併症を有する不妊症患者のマネジメント〜ARTのために〜
5.全身性エリテマトーデス、抗リン脂質抗体症候群合併患者へのART治療
朝倉 寛之
■原著
新HPV検査法(MPM法)と既存検査法との比較および異形成レベルにおけるハイリスクHPV型
成澤 邦明
■診療
絨毛性腫瘍の治療・予後に関する絨毛癌診断スコアとFIGO2000systemの比較検討
山本 英子
登録された羊水塞栓症例における症状別解析より本症の発症原因を探る
大井 豪一
前置胎盤における頸管長測定の意義
関口 敦子
■臨床経験
婦人科癌精査中のPET/CTにて偶然発見された他病変についての検討
村上 優子
当センターにて発症した子宮破裂8例の検討
大沼 えみ
■症例
抗Yo抗体陽性傍腫瘍性小脳変性症を合併した進行卵巣癌の1例
邨田 裕子
びまん性子宮平滑筋腫症の経過観察中に妊娠し経腟分娩した1例
鈴木 聡子
■海外文献から
良性子宮内膜サンプリング後の子宮内膜癌発症リスク因子の検討
順天堂大学産科婦人科
早期の胎盤石灰化と有害な母児の結果との関連性の調査
順天堂大学産科婦人科