産婦人科の実際

胎児救命

2013年10月号(62巻 10号)

企 画 朝倉 啓文
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 胎児救命
1.常位胎盤早期剥離と胎児救命
藤森 敬也
2.子宮破裂と胎児救命
福家 信二
3.FGR児の救命
佐藤 昌司
4.胎児水腫の救命
浅井 一彦
5.双胎妊娠の胎児救命
1.双胎間輸血症候群(TTTS)
左合 治彦
2.無心体双胎(TRAP sequence)
中田 雅彦
6.早産児の救命
1.絨毛膜羊膜炎
平野 秀人
2.子宮頸管無力症、胎胞膨隆の取り扱い
西口 富三
7.分娩時の胎児救命
1.肩甲難産の取り扱い
石川 浩史
2.急速遂娩
武田 真光
3.クリステレル圧出法(子宮底圧迫法)
大浦 訓章
4.子宮内胎児蘇生法
鈴木 俊治
8.帝王切開と胎児救命
1.超緊急帝王切開法
出原 麻里
2.早産児の帝王切開
神部 友香理
■シリーズで学ぶ最新知識
手術後瘢痕と産婦人科
1.目立つ瘢痕と目立たない瘢痕
土佐 眞美子
■今日の話題
卵子成熟抑制因子(oocyte maturation inhibitor;OMI)の同定とその機能解析:
C-type natriuretic peptide(CNP)による卵子成熟抑制と二次卵胞発育促進作用
河村 和弘
■診療
早産リスクセルフチェック表を利用した超早産予防の試み
福原 健
■臨床経験
無侵襲的出生前遺伝学的検査(non invasive prenatal genetic testing;NIPT)に関するフォーカス・グループインタビュー
四元 淳子
■症例
再発卵巣癌に対するetoposide内服加療中に骨髄抑制が遷延し再生不良性貧血の発症に至った1例
山口 侑里子
大量の腹腔内出血をきたした侵襲性血管粘液腫の1例
松川 淳
■産婦人科研究:異種分野との共存
2.子宮筋腫のゲノムワイドDNAメチル化プロファイル解析
杉野 法広
■海外文献から
デノスマブとテリパラチド併用は骨折リスクの高い閉経後骨粗鬆症例に有用である
横浜市立大学産婦人科
化学療法前のAMH値が治療後の卵巣機能の回復を規定する
横浜市立大学産婦人科