産婦人科の実際

子宮内膜癌治療の最前線

2015年05月号(64巻 05号)

企 画 京 哲
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 子宮内膜癌治療の最前線
1.子宮内膜癌における治療前リスク評価と治療法の選択
加嶋 克則
2.子宮内膜癌における画像診断の進歩とピットフォール
倉田 靖桐
3.子宮内膜癌に対する手術療法
1.子宮内膜癌におけるPAN郭清の意義
藤堂 幸治
2.子宮内膜癌における子宮摘出術式の選択
佐藤 誠也
3.子宮内膜癌に対するセンチネルリンパ節検索の現況と展望
新倉 仁
4.子宮内膜癌における腹腔鏡下手術
寺井 義人
4.子宮内膜癌に対する術後補助療法
寒河江 悟
5.進行、再発子宮内膜癌に対する治療戦略
馬場 長
6.子宮内膜癌に対するホルモン療法
水本 泰成
7.子宮内膜癌に対する妊孕性温存治療
牛嶋 公生
8.子宮内膜癌治療における臨床試験の現況−抗がん剤を中心に−
進 伸幸
9.子宮内膜癌発生の分子機構
中山 健太郎
10.子宮内膜癌の分子標的治療に向けた基礎研究の実際
大神 達寛
11.子宮内膜癌のトランスレーショナルリサーチの現況
田代 浩徳
■シリーズで学ぶ最新知識
子宮頸がん臨床試験の最前線
2.GCIG2014 Cervical Cancer Brainstorming Meeting in Melbourneの報告(2)
寒河江 悟
■診療
続発性不妊症例に対するAIHの累積妊娠率に関する検討
山崎 歩実
■臨床経験
当院における自然妊娠および不妊治療による双胎妊娠の比較検討
吉田 光紗
■症例
閉経後乳癌のタモキシフェン投与により急速に増大した子宮筋腫の1例
藤城 奈央
妊娠初期より子宮脱を認め、帝王切開にて分娩に至った1例
片山 浩子
■海外文献から
プラチナ製剤感受性再発卵巣癌に対する抗がん剤併用オラパリブ:無作為第II相試験
福井大学医学部産婦人科
妊娠高血圧腎症のハイリスク妊婦に対する予防的低用量アスピリン投与:
米国予防医療サービス対策委員会(USPSTF)からの推奨声明
福井大学医学部産婦人科