産婦人科の実際

卵巣がんに関する最新トピックス

2010年10月号(59巻 10号)

企 画 小西 郁生
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 卵巣がんに関する最新トピックス
1.卵巣がん検診は有効か?
小林 浩
2.家族性卵巣癌の遺伝子診断
八幡 哲郎
3.卵巣癌の分子生物学:最近の進歩
横山 拓平
4.漿液性腫瘍の臨床と病理
三上 芳喜
5.粘液性腫瘍の病理と臨床
加来 恒壽
6.卵巣類内膜腺癌update
万代 昌紀
7.明細胞腺癌治療の最新情報
高倉 聡
8.卵巣癌腹腔内播種性転移の分子機序
堀内 晶子
9.進行卵巣癌に対するNAC化学療法への期待
恩田 貴志
10.腹腔内化学療法の現況と将来展望
長尾 昌二
11.再発癌に対する化学療法の進歩
松本 光史
12.分子標的治療の現状と将来
伊藤 公彦
■今日の話題
月経困難症には線維筋痛症の治療が有効であるかもしれない
戸田 克広
■シリーズで学ぶ最新知識
マイクロRNA
2.女性生殖器(子宮・卵巣)におけるマイクロRNA
石橋 宰
■診療
卵管通過性のIVF-ET妊娠成立への影響
福田 愛作
子宮筋腫合併不妊症例に対する腹腔鏡手術の意義について
辻 勲
■臨床経験
生殖補助医療における抗Muller管ホルモン値による至適排卵誘発法の検討
牧田 涼子
GnRHアンタゴニスト投与における血中エストラジオールの推移とART治療成績に関する検討
吉田 尚美
顕微授精による出生児の学童期発育および親の心理調査
高橋 克彦
■症例
閉経後にチョコレート嚢胞の破裂をきたした1例
井尻 美輪
■海外文献から
ESHREによる子宮内膜症の診断・治療ガイドライン
東京慈恵会医科大学産婦人科
軽度妊娠糖尿病の治療に関する多施設ランダム化比較試験
東京慈恵会医科大学産婦人科