産婦人科の実際

産科医療における遺伝学

2010年12月号(59巻 12号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 産科医療における遺伝学
1.不妊と遺伝因子
宮本 敏伸
2.不育と遺伝因子
天野 真理子
3.胎児異常と遺伝因子
伊藤 善啓
4.産科異常と遺伝因子
1)早産と遺伝因子
佐田 文宏
2)妊娠高血圧症候群と遺伝因子
小橋 元
5.流産胎児の遺伝学的解析
小澤 伸晃
6.出生前遺伝子診断の実際
山崎 峰夫
7.筋ジストロフィーの出生前遺伝子診断
竹島 泰弘
8.母体血を用いた胎児性別診断
山田 崇弘
9.出生前診断の遺伝カウンセリング
澤井 英明
10.新たな探求:Cell-free placental mRNA/microRNAの臨床的意義とその応用
三浦 清徳
11.産科とエピジェネテイックス
秦 健一郎
■今日の話題
ARTのための低毒性・完全無血清・液体窒素非接触密封型のガラス化保存システム:クライオナノホールコンテナの臨床応用
水野 仁二
良質精子の条件:精子頭部扁平化およびperinuclear theca構成物質MN13と関連する卵活性化能
伊藤 千鶴
■シリーズで学ぶ最新知識
マイクロRNA
3.女性生殖器(胎盤)におけるマイクロRNA
石橋 宰
■原著
大阪府下の産婦人科外来における過活動膀胱アンケート調査結果
石河 修
■診療
タイムラプスインキュベーターを用いた単一胚移植の推進
矢野 有貴
早発卵巣不全における抗Muller管ホルモンの測定意義
稲野 まどか
■臨床経験
当院の40歳以上ART症例における臨床成績の検討
宗 晶子
■症例
ショックを呈した子宮捻転の1例
甲田 有嘉子
■周産期レポート around the world
満期産の再定義
矢沢 珪二郎
■海外文献から
超早産児および超低出生体重児の青年期までの運動機能発達についてのメタアナリス
慈恵会医科大学
ART妊娠の周産期予後に対する、ART治療や母体因子の影響に関するコホート研究
慈恵会医科大学