産婦人科の実際

産婦人科手術の新展開

2014年01月号(63巻 01号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 産婦人科手術の新展開
1.近年の手術関連機器の進歩
平池 修
2.単孔式腹腔鏡下手術(reduced port surgery;RPS)
菊地 盤
3.腹腔鏡下手術併用による最新の生殖補助医療
河村 和弘
4.腹腔鏡下子宮体がん根治手術
山下 剛
5.腹腔鏡下広汎子宮全摘術
金尾 祐之
6.ロボット支援手術
西 洋孝
7.腹式広汎性子宮頸部摘出術
田中 京子
8.腹腔鏡下仙骨腟固定術−新たなゴールドスタンダードへ−
市川 雅男
9.妊娠中の子宮筋腫核出術
中川 潤子
10.弛緩出血に対する新しい子宮圧迫縫合法
牧野 真太郎
11.胎児鏡下手術
左合 治彦
■シリーズで学ぶ最新知識
出生前診断
1.出生前検査・診断−最近の動向−
鈴森 薫
■今日の話題
RAINBOW project:多角的介入による早産予防対策事業の効果
三好 潤也
■診療
遺伝子型が疾患の重篤性と必ずしも一致しない疾患に対する着床前遺伝子診断の適応について
大澤 淑子
いつから羊水の主成分が胎児尿となるか?−羊水過少と先天性腎泌尿器異常の関連−
佐世 正勝
■臨床経験
40代女性へのOCの処方について−オーキッドクラブのアンケート結果から−
間壁 さよ子
当院における40歳以上の高年出産216例の検討
沼田 佳苗
■症例
子宮腺筋症に合併した頸管妊娠:流産が進行し排出され自然治癒した1例
手塚 尚広
当院における子宮頸部円錐切除術の検討
森澤 宏行
癒着防止吸収性バリア(セプラフィルム)に起因すると思われる化学性腹膜炎の1例
我妻 理重
■産婦人科研究:異種分野との共存
5.ヒト子宮内膜幹細胞研究の軌跡
升田 博隆
■海外文献から
妊治療既往女性における、心血管イベント発症リスクの長期的観察
富山大学産科婦人科
遺伝子と環境の相互作用によって悪化した早産は、ラパマイシンとプロゲステロンの組み合わせ治療により予防できる
富山大学産科婦人科