眼科

議論の多い眼治療

2016年01月号(58巻 01号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 議論の多い眼治療−建前と本音−
序論:議論の多い眼治療−望ましい治療はどっちだ?−
後藤 浩
1.ウイルス性結膜炎−経過観察vs.点眼治療−
内尾 英一
2.水晶体(亜)脱臼−全摘+縫着vs. CTR−
小早川 信一郎
3.原発閉塞隅角眼−レーザーvs.レンゼクトミー−
酒井 寛
4.裂孔原性網膜剥離−バックリングvs.ビトレクトミー−
井上 真
5.白内障手術−単焦点レンズvs.多焦点レンズ−
神谷 和孝
6.術野の無菌化−ヨウ素系消毒液vs.抗菌薬点眼−
島田 宏之
■綜説
眼科における遠隔診療の可能性
石子 智士
緑内障と篩状板−組織写真を含めて−
福地 健郎
■斜視と関連疾患
13.眼窩筋炎(外眼筋炎)
一色 佳彦
■ぶどう膜炎と類縁疾患
7.HIV感染症に合併する眼病変
八代 成子
■機器・薬剤紹介
6.Laser speckle flowgraphy
橋本 りゅう也
■臨床報告
切迫型網膜中心静脈閉塞症に毛様網膜動脈閉塞症と網膜動脈分枝閉塞症を合併した1例
青松 圭一
トラベクレクトミー術後早期の巨大な濾過胞に対して濾過胞切除による縮小手術を施行した1例
井上 晃宏
■私の経験
典型的な経過を経たReiter症候群の1例
溝口 晋