眼科

OCT:最近の進歩

2012年06月号(54巻 06号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 OCT:最近の進歩
序論
岸 章治
1.装置の進歩
板谷 正紀
2.前眼部OCT
森 秀樹
3.緑内障への応用
大久保 真司
4.網 膜
大谷 倫裕
5.脈絡膜の光干渉断層計所見
生野 恭司
■表紙の解説
増田 隆先生
奥沢 康正
■新しい展望
ぶどう膜炎の分子標的治療
竹内 大
■綜説
自発蛍光の臨床的意義
沢 美喜
強度近視の光干渉断層計所見と病態
生野 恭司
■網膜硝子体手術メンタル編
131.日常に生かそう"天・地・人"
出田 秀尚
■より良い診療を目指して他診療科との連携
28.眼瞼下垂・兎眼の手術
仲沢 弘明
■臨床報告
特発性視交叉炎の1例
荻野 展永
網膜静脈閉塞症黄斑浮腫眼のベバシズマブ硝子体注射後網膜前膜
有泉 俊人
網膜静脈周囲炎が顕著であったmultiple evanescent white dot syndromeの小児例
江川 麻理子
■学会抄録
第119回兵庫県眼科医会学術集談会