眼科

弱視を科学する

2013年01月号(55巻 01号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 弱視を科学する
序論
三村 治
1.視覚皮質可塑性の分子メカニズムに基づく弱視回復のストラテジー
森下 博文
2.弱視のfunctional MRI
山下 力
3.弱視の視覚感度分布
若山 曉美
4.不同視弱視の黄斑形態と機能
森 隆史
■表紙の解説
森鴎外と北里柴三郎、河本重次郎−学問的対立と学閥、そして友情について−
谷原 秀信
■新しい展望
屈折矯正−フェムトセカンドレーザーと角膜手術
井手 武
■綜説
人工網膜の動向
神田 寛行
■黄頁の知識
円錐角膜と角膜クロスリンキング
小口 芳久
■原著
Vogt-小柳-原田病の遷延、再燃の危険因子に関する検討
清水 大輔
■臨床報告
抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎の7例
丹羽 義明
両眼内浸潤をきたした成人T細胞白血病の1例
山本 聡一郎
黄斑円孔を形成したvon Hippel病による網膜毛細血管腫の1例
−硝子体液中血管内皮増殖因子濃度と網膜前膜の免疫組織化学的検討−
中島 正巳
■私の経験
38年前の鈍的外傷眼に発症した急性続発閉塞隅角緑内障の1例
西野 和明
■学会抄録
第120回兵庫県眼科医会学術集談会99