眼科

IGg4関連疾患を整理する!

2018年05月号(60巻 05号)

企 画
定 価 3,024円
(本体2,800円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 IGg4関連疾患を整理する!
序論
後藤 浩
1. IgG4関連眼疾患の診断基準と重症度分類
後藤 浩
2. IgG4関連眼疾患の病理
佐藤 康晴
3. IgG4関連眼疾患の臨床像
高比良 雅之
4. IgG4関連眼疾患としての三叉神経腫大
曽我部 由香
5. IgG4と視神経症
毛塚 剛司
6. IgG4関連疾患に対する治療戦略
山本 元久
■綜説
知られざるぶどう膜炎と全身疾患との関連
武田 彩佳
緑内障感受性遺伝子
間渕 文彦
チン小帯脆弱眼におけるFemtosecond Laser Assisted Cataract Surgery(FLACS)の有用性
繪野 亜矢子
■機器・薬剤紹介
25. バルベルト緑内障インプラント
石田 恭子
■眼科臨床研究における統計学のQ&A
Q2. オッズ比とハザード比の違いは何でしょうか? 多変量解析はどのように使い分ければよいのでしょう?
川崎 良
■原著
続発性巨大角膜アミロイドーシスの加療に対する前眼部光干渉断層計の有用性
鄭 暁東
■臨床報告
トリアムシノロンアセトニド後部テノン嚢下投与により緑内障手術に至った糖尿病黄斑浮腫の2例
前田 悠宇樹
En face OCTを用いた神経線維腫1型の脈絡膜所見
渡辺 一郎
※都合により、掲載論文が変更になる場合がありますので御了承下さい