眼科

霰粒腫とMGD

2021年10月号(63巻 10号)

企 画
定 価 3,080円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 霰粒腫とMGD
序論
有田 玲子
1.霰粒腫の病理
小幡 博人
2.結膜の炎症とマイボーム腺
岡田 由香
3.霰粒腫とMGDの疫学
鈴木 智
4.霰粒腫とMGDの診断(マイボグラフィーの所見も含めて)
有田 玲子
5.Demodexと霰粒腫・MGDの関係〜リッドハイジーンによるケア〜
井上 佐智子
6.霰粒腫に対するマイボーム腺温存療法
福岡 詩麻
7.霰粒腫に対する外科的治療
野田 実香
■綜説
未熟児網膜症治療の最新情報
松下 五佳
網膜疾患における視野検査
曽我 拓嗣
■ウェットラボでのトレーニングに役立つ豚眼の解剖の基礎知識
2.結膜とTenon嚢(緑内障手術を念頭に)
高田 幸尚
■症例報告
重篤な片眼性視力障害をきたした特発性肥厚性硬膜炎の2例
林 孝彰
病理組織学的検索を行った網膜血管増殖性腫瘍の1例
植村 太智
■私の経験
Lacquer crackを伴う病的近視眼でみられたBruch膜開口部の不均一な拡大
岩見 千丈
血管新生緑内障を契機に肥厚性硬膜炎が判明した1例
岡本 紀夫