眼科

強度近視を治療する

2018年08月号(60巻 08号)

企 画
定 価 3,024円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 強度近視を治療する
序論
三村 治
1. 強度近視の新生血管に対する抗VEGF治療
向井 亮
2. 強度近視に対する硝子体手術
坂東 肇
3. 強度近視の屈折矯正手術
中村 邦彦
4. 強度近視の白内障手術
林 研
5. 強度近視の緑内障手術
板谷 正紀
6. 強度近視性内斜視の手術治療
木村 亜紀子
■綜説
ドライアイの最近の考え方
内野 美樹
飛蚊症の治療の最近の考え方
厚東 隆志
■機器・薬剤紹介
28.Canon OCT-HS100
宇治 彰人
■網膜静脈閉塞症の最疑問
疑問13.BRVOの黄斑浮腫眼では硝子体注射治療は直ちに開始すべきか?
飯島 裕幸
■眼瞼を診る
11.角膜フリクテンとマイボーム腺
溝口 晋
■原著
タフルプロスト点眼薬の長期使用におけるマイボーム腺への影響
高田 幸尚
■臨床報告
増殖糖尿病網膜症治療中に両眼の網膜中心動脈閉塞症を合併した1例
久保 さえ子