眼科

緑内障の視野結果をどう解釈するか?

2019年07月号(61巻 07号)

企 画
定 価 3,024円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 緑内障の視野結果をどう解釈するか?
序論
富田 剛司
1.緑内障性視野障害の特徴
伊藤 義徳
2.Goldmann視野解釈の基本
奥山 幸子
3.Humphrey視野解釈の基本
岩瀬 愛子
4.Octopus視野解釈の基本
高田 園子
5.視野検査に影響する因子
新田 耕治
6.進行の評価(AIを含めて)
朝岡 亮
7.眼底検査と視野検査の整合性
大久保 真司
■綜説
眼科周術期における感染症対策 最近の考え方
子島 良平
網膜剥離手術のための眼底検査法と記録法
田中 住美
■機器・薬剤紹介
39.結膜弛緩症鑷子
小林 顕
■網膜橋渡し研究アップデート
5.細胞治療−網膜の再生・修復−
村上 祐介
■臨床報告
摂食障害が原因と考えられるビタミンA欠乏性眼球乾燥症の1例
平野 耕治
上眼瞼マイボーム腺角質嚢胞切除により角膜不正乱視の改善を認めた1例
高木 由貴
眼瞼毛包上皮腫の2例
高木 健一