眼科

調節機能:基礎から臨床まで

2019年03月号(61巻 03号)

企 画
定 価 3,080円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 調節機能:基礎から臨床まで
もっと調節機能への理解を−序論に代えて−
三村 治
1. 両眼波面センサーによる他覚的屈折検査
広田 雅和
2. 調節機能解析装置
梶田 雅義
3. ドライアイと調節微動
海道 美奈子
4. 調節麻痺と近視進行抑制
徳武 朋樹
5. 近見反応 測定装置と方法
浅川 賢
6. 外斜視と調節微動
岸本 典子
■綜説
後天急性内斜視
岡本 真奈
ぶどう膜炎に対する生物製剤の応用
岩田 大樹
■機器・薬剤紹介
35. パノラマ合成SS-OCT Angiography(二デック)
平野 隆雄
■網膜橋渡し研究アップデート
3. 神経保護
楠原 仙太郎
■原著
3種類のアクリルシングルピース眼内レンズの術後屈折誤差の経時変化の比較
津木 誠之
■臨床報告
チューブシャント手術後にアーメド緑内障バルブが結膜外に露出し脱落した1例
今村 拓
■私の経験
神奈川県川崎市の菊地眼科クリニックにおける在宅医療の実態
菊地 琢也