眼科

緑内障診療─この時どうする?─

2020年04月号(62巻 04号)

企 画
定 価 3,080円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 緑内障診療−この時どうする?−
序論
富田 剛司
1.症状が安定しているからと大学病院から戻ってきた:緑内障はどのように経過観察する?
澤田 明
2.1か月前と比べて眼圧が高い:点眼を増量するかどうか?
森 春樹
3.3か月前と比べて視野が悪化した:進行したのかどう判断する?
宇田川 さち子
4.目が赤くなるから点眼をやめたいと言う:副作用対策、どうする?
徳田 直人
5.OCTを撮ったら真っ赤っか:長眼軸長眼の緑内障の診断、どうする?
溝上 志朗
6.目が見えないと毎回訴えが強く落ち込みが激しい:対策は?
気賀沢 一輝
7.前視野緑内障だが、full medicationで眼圧は25 mmHg超え:対策法は?
杉原 一暢
8.狭隅角眼:何をどれくらいの頻度で診ればいいのか?LIを含めた手術治療のタイミングは?
國松 志保
9.10度以内に視野障害が出ている:緑内障手術リスクはどのくらいあるのか?
坂田 礼
10.バルベルトとアーメド:その違いは?対象はどう選べば良いのか?
石田 恭子
■綜説
日本における新しい配合薬の展望
齋藤 瞳
涙嚢炎と間違えられやすい涙嚢腫瘍
辻 英貴
■機器・薬剤紹介
45.共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡 Mirante
平野 隆雄
手術のコツとトラブルシューティング:緑内障編1.線維柱帯切除術
庄司 信行
■原著論文
線維柱帯切除術前後の乳頭および黄斑部血管密度変化:パイロットスタディ
飯田 純也
前眼部撮影用アタッチメントを装着したスマートフォンと医療用social networking service(SNS)を用いた眼科診断支援
花田 一臣
■症例報告
Owl’s eye様の構造物をスペキュラーマイクロスコープで観察できたサイトメガロウイルス角膜内皮炎の1例
三浦 健