整形・災害外科

脊椎脊髄外科の最近の進歩

2019年04月臨時増刊号(62巻 05号)

企 画 竹下 克志
定 価 8,100円
(本体7,500円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

脊椎脊髄外科の最近の進歩
I. 脊椎アライメント/画像診断
脊柱骨盤アライメントとQOL
本郷 道生
頚椎変性疾患治療に対するアライメントの影響
大島 寧
脊椎感染症疾患の診断・治療におけるFDG-PET/CTの役割
中原 誠之
拡散テンソルイメージングによる脊髄・神経根の評価
辻 収彦
頚椎後弯症の矯正手術−診断と手術ストラテジー
竹本 充
II. 各種疾患に対する治療法・モダリティ
頚椎・胸椎疾患に対する治療
高齢者頚椎症性脊髄症に対する前方手術
相庭 温臣
脳性麻痺患者の頚椎手術−経験からの学びと対策
三原 久範
頚椎OPLL手術治療におけるK-lineの意義
木村 敦
胸椎OPLLに対する手術法と手術成績−全国多施設前向き調査と自験例の検討
今釜 史郎
頚椎人工椎間板置換術−本邦への導入に際して
吉井 俊貴
手術支援技術
術中脊髄機能モニタリング
小林 和克
術中CTナビゲーション
生熊 久敬
側弯症に対する治療
早期発症側弯症に対する保存療法
辻 太一
早期発症側弯症に対するgrowing rod
松本 和之
特発性側弯症における椎弓根スクリューの意義
宮崎 正志
高齢者腰椎変性側弯症に伴う腰痛の病態と低侵襲治療
中前 稔生
転移性脊椎腫瘍に対する治療
転移性脊椎腫瘍に対する集学的治療
角谷 賢一朗
転移性脊椎腫瘍に対する手術治療
杉田 守礼
DISHを有する患者への治療
DISHを合併する椎体骨折の診断と治療
岡田 英次朗
Diffuse idiopathic skeltal hyperostosis(DISH)が全身に及ぼす影響
湊 圭太郎
骨粗鬆症を有する患者への治療
骨粗鬆症性椎体骨折におけるballoon kyphoplasty
佐藤 雄亮
骨粗鬆症性胸腰椎椎体骨折における除圧を行わない後方固定術
安宅 洋美
胸腰椎移行部の骨粗鬆症性椎体骨折に対する脊椎固定術の治療成績
渡辺 慶
成人脊柱変形に対する治療
成人脊柱変形における腰仙椎部固定術
中島 宏彰
成人脊柱変形に対する椎体骨切り術
中尾 祐介
LIFにおける解剖学的留意点
岩崎 博
成人脊柱変形に対するLIF
原田 智久
成人脊柱変形手術の治療成績 −年齢層ごとの腰痛、GERD症状の変化、合併症
長谷川 智彦
低侵襲手術
内視鏡下椎間板ヘルニア摘出術(MED)と内視鏡下椎弓切除術(MEL)
佐々木 真一
経皮的内視鏡下椎間板摘出術(PED)と経皮的内視鏡下椎弓切除術(PEL)
大森 一生
腰部脊柱管狭窄症に対する局所麻酔下の全内視鏡手術
手束 文威
脊椎外傷への治療
高エネルギー外傷による胸腰椎椎体骨折に対するPPS
笹川 武史
骨盤輪骨折に対する低侵襲手術
高尾 正樹