産婦人科の実際

エキスパートから学ぶ婦人科ロボット手術update

2020年04月号(69巻 04号)

企 画 熊切 順
定 価 3,080円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 エキスパートから学ぶ婦人科ロボット手術update
■総論
1.ロボット手術の今後の展開
井坂 惠一
2.ロボット手術とライセンス取得も含めた医療安全の担保
平池 修
3.ロボット手術の教育とラーニングカーブ
砂田 真澄
4.ロボット手術に役立つ骨盤底解剖の理解
京 哲
5.腹腔鏡とロボット手術の相違点
西澤 春紀
6.ロボット手術の効率的運用
坂本 育子
■各論
1.良性子宮疾患に対するロボット支援下子宮全摘出術
菅野 俊幸
2.子宮体癌に対するロボット手術
梅村 康太
3.子宮頸癌に対するロボット手術(1)−導入のポイントを中心に−
馬場 長
4.子宮頸癌に対するロボット手術(2)−神経温存を中心に−
安藤 正明
5.傍大動脈リンパ節郭清
小林 裕明
6.骨盤臓器脱に対するロボット手術
西 洋孝
7.高難度症例(肥満症例)
近藤 英司
■診療
精神病床での入院管理を要した精神疾患合併妊娠の周産期管理の現状と問題点の検討
小野 有紀
■臨床経験
たばこと子宮頸がんの密接な関連−出生コホートによる比較−
榊原 敦子
■症例
腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に多量腹腔内出血を呈した腹壁血管損傷の1例
井上 大輔
発症早期に手術し良好な治療効果を得た卵巣奇形腫合併抗NMDA受容体脳炎の1例
福長 健史
■海外文献から
新世紀における医学プロフェッショナリズム:医師憲章
東北医科薬科大学
4価ワクチンを受けている性的活発な若年女性の口腔ヒトパピローマウイルス感染のリスク
東北医科薬科大学