産婦人科の実際

生殖医療のファーストライン・セカンドライン-診療ストラテジーと方針変更のタイミング-

2018年08月号(67巻 08号)

企 画
定 価 3,024円
(本体2,800円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 生殖医療のファーストライン・セカンドライン−診療ストラテジーと方針変更のタイミング−
不妊症
1. 一般不妊治療
辰巳 賢一
2. 排卵誘発法
吉田 淳
3. 胚移植(黄体補充)
向田 哲規
4. 反復胚移植不成功例
久須美 真紀
不育症
5. 血栓性素因
竹下 俊行
6. 原因不明
永松 健
生殖手術
7. 子宮腺筋症
廣田 泰
8. 子宮内膜症
谷口 文紀
9. 子宮粘膜下筋腫と子宮内膜ポリープ
齊藤 寿一郎
その他
10. 患者心理に配慮した不妊治療初診時・ステップアップ時の医療面接
平山 史朗
11. 男性不妊に対する治療ストラテジー・治療を切り替えるタイミング
岡田 弘
■今日の話題
ARTが出生児の性比に与える影響についての検討
政井 哲兵
■診療
胞状奇胎自然寛解後の妊娠予後
佐藤 明日香
感情と胎児行動の検討
丸茂 元三
■臨床経験
当院における早期子宮体癌に対する腹腔鏡手術および開腹手術の比較検討
林 信孝
ART治療後に早期流産した症例の背景因子の検討 −妊娠継続例との比較−
佐藤 真知子
■症例
乳癌を合併した卵巣顆粒膜細胞腫の1例 −エストロゲンに依存しない遺伝子異常による合併の可能性−
近藤 壯
単独の総肺静脈還流異常の1症例
根本 芳広
■海外文献から
・新たに見つかったオキシトシン受容体の遺伝子変異は分娩において高用量のオキシトシンを必要とする
藤田保健衛生大学医学部産婦人科学教室
・早産女性の腟内メタボロームには特徴がある
藤田保健衛生大学医学部産婦人科学教室