小児科

園医・学校医アップデート

2024年06月号(65巻 06号)

企 画
定 価 3,190円
(本体2,900円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 園医・学校医update
I 総論
1.園医・学校医の現状と展望
松下 享
II 園・学校における健康診断
2.園・学校健診における眼科検診の意義・ポイント
柏井 真理子
3.運動器検診の意義・ポイント
菅 義行
4.側弯症学校検診の意義・ポイント
武岡 由樹
III 園医・学校医としてすべきこと・できること
5.感染症流行時・アウトブレイク時の対応
相澤 悠太
6.園・学校管理下における緊急時対応と事故予防
種市 尋宙
7.アレルギー疾患をもつ子どもへの対応
宮林 広樹
8.メンタルヘルスケアにおける予防的支援 −思春期のこころの学校健診
土生川 千珠
9.子ども虐待の防止・早期介入のために
小川 厚
10.子どもたちとスマートフォン・ゲーム −実態と依存症への関わり
三上 真理子
11.肥満・やせへの対応
原 光彦
12.性の問題・思春期のヘルスケアへのかかわり
宮国 泰香
■診療
肘内障を疑う子どもに対する徒手整復術 −小児科医が知っておくべき肘内障の診断と治療の実際
松浦 俊人
■トピックス
問題行動のために学校から勧められて受診した小学生への対応
杉田 憲一
■[連載]最近の外国業績より
免疫
日本医科大学小児科学教室
(1)デュピルマブの小児アトピー性皮膚炎への迅速かつ持続的な効果についての検討
(2)慢性鼻副鼻腔炎を合併した中等症〜重症の小児アレルギー喘息患者に対するオマリズマブの効果の検討
(3)SLE罹患リスクの低い自己抗体陽性健常者は特徴的な免疫型を示す
(4)小児ループス腎炎におけるリツキシマブの有効性の検討