小児科

原発性免疫不全症候群―最近の話題

2019年08月号(60巻 09号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 原発性免疫不全症候群−最近の話題
1.新しい国際分類(IUIS2017)について
森尾 友宏
2.原発性免疫不全症候群の疫学
山田 雅文
3.新たに確立された疾患・疾患概念
小林 正夫
4.原発性免疫不全症候群の臨床症状
稲葉 正子
5.原発性免疫不全症候群の診断と遺伝子解析ネットワーク
金兼 弘和
6.原発性免疫不全症候群の治療
村松 秀城
7.原発性免疫不全症候群の遺伝カウンセリング
重村 倫成
8.原発性免疫不全症候群患者の移行期医療
今井 耕輔
■綜説
小児、思春期・若年がん患者の妊孕性温存に関する診療ガイドライン−小児がん領域
宮地 充
■診療
授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)作成における提言
楠田 聡
■社会小児科学
地方の小児科診療における遠隔医療の役割
小山 耕太郎
■小児医学最近の進歩
新生児の薬物治療を取り巻く状況
関根 祥子
■症例
水痘罹患後にメチシリン感受性黄色ブドウ球菌(MSSA)菌血症と左大腿部の化膿性筋炎・骨髄炎を発症した1乳児例
石嶺 里枝
小児特発性縦隔気腫の1例
和田 優子
■連載
[小児科臨床教育の実際]第8回 小児科専門研修における指導医の役割と実際
赤木 美智男
[最近の外国業績より]呼吸器
日本医科大学小児科学教室