手術

鼠径部ヘルニア手術を極める

2020年02月号(74巻 02号)

企 画
定 価 2,970円
(本体2,700円+税)
在庫状況 あり
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 鼠径部ヘルニア手術を極める
鼠径部ヘルニアの解剖と分類−腹腔鏡所見を中心に
川原田 陽
鼠径部ヘルニア手術のInternational Guidelines
嶋田 元
Lichtenstein法
和田 則仁
直接鼠径ヘルニアに対するダイレクト・クーゲル法
宮崎 恭介
病型に合わせたONSTEP法の基本手技
三澤 健之
大腿ヘルニア修復術
笹原 正寛
安全性と根治性の向上を目指したTAPP法
金平 文
膨潤腹腔鏡下ヘルニア修復術−膨潤TAPP手技
徳村 弘実
TEP法
藤井 圭
単孔式TEP法
長浜 雄志
再発鼠径部ヘルニアに対するTAPP法
山本 海介
■手術手技
腹腔鏡下虫垂切除術における簡便な虫垂吊り上げ法
酒田 和也
Colon lifting techniqueを用いた直腸癌に対するreduced port surgery
藤井 正一
■手術症例報告
臓器機能とADLを温存した神経筋血管および右尿管精索合併R0切除、動脈再建を複数科合同で施行した巨大後腹膜脱分化型脂肪肉腫の1例
木村 真樹
ハイブリッド手術室を用いた選択的門脈塞栓併用による二期的肝切除を施行し、治療し得た多発大腸癌肝転移の1例
萱島 寛人
緻密な手術戦略により安全に摘出し得た超巨大脾血管腫の1例
岡本 共弘