手術

慢性膵炎・急性膵炎に対する外科的アプローチ

2015年08月号(69巻 09号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 慢性膵炎・急性膵炎に対する外科的アプローチ
I.慢性膵炎
1.慢性膵炎に対する膵頭切除術
中郡 聡夫
2.慢性膵炎に対する開腹 Partington 手術
上田 純二
3.慢性膵炎に対するFrey手術
石田 晶玄
4.慢性膵炎に対する腹腔鏡下 Partington 手術
黒木 保
5.慢性膵炎に対する膵中央切除術
廣野 誠子
6.慢性膵炎による膵仮性嚢胞に対する腹腔鏡下手術
松下 晃
II.急性膵炎
1.急性膵炎の外科的アプローチ −Step?up approach法
飯澤 祐介
2.急性膵炎の被包化壊死(WON)に対する外科的アプローチ
佐田 尚宏
3.Videoscope 補助下の外科的ネクロセクトミー(開腹/後腹膜アプローチ)
武田 和憲
4.膵炎のインターベンション治療
山内 栄五郎
■第68回手術手技研究会講演録(当番世話人:高山 忠利)
主題II.再発癌に対する外科治療戦略(適応・限界・工夫)
主題II-2.肝・膵(座長:川崎 誠治、有井 滋樹)
II-2-1.肝細胞癌再発に対する外科治療戦略
長谷川 潔
II-2-2.神戸大学の再発肝癌に対する外科治療戦略:その適応と限界
福本 巧
II-2-3.当院における大腸癌肝転移再発に対する手術治療
橋本 拓哉
II-2-4.大腸癌肝転移の切除ストラテジー
遠藤 格
II-2-5.膵癌切除後残膵再発に対するrepeat pancreatectomy の意義
吉富 秀幸
■手術症例報告
胸腔鏡下縦隔ドレナージ術を施行した頸部膿瘍による降下性壊死性縦隔炎の1例
櫻井 直
初回術後20年目に切除した肺浸潤を伴う胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の1例
森嶋 計
硬癌との鑑別が困難であった閉経後乳腺radial scarの1例
野元 優貴