手術

消化器外科医が知っておくべき血管外科手技

2013年03月号(67巻 03号)

企 画
定 価 2,916円
(本体2,700円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 消化器外科医が知っておくべき血管外科手技
血管手術基本手技と必要な器材
出口 順夫
腹部内臓血行再建のコツ
重松 邦広
術中血管損傷とその対策
石橋 宏之
食道癌手術再建時における微小血管吻合手技
櫻井 裕之
肝胆膵外科における門脈再建
江川 裕人
肝腫瘍に対する下大静脈合併切除・再建術
田浦 康二朗
肝静脈再建
青木 琢
急性上腸間膜動脈閉塞症の手術手技
井上 芳徳
直腸癌手術における血管合併切除と出血への対応
塚本 俊輔
肝移植に必要な血管外科手技
田邉 稔
■手術手技
胃粘膜下腫瘍に対する単孔式腹腔鏡・内視鏡合同手術
石山 泰寛
小児の腹腔鏡下総胆管嚢腫根治術
茅野 新
左外側前枝(B3)が上部胆管に独立して合流する肝門部胆管癌に対する手術
清水 善明
下部直腸癌に対する腹腔鏡下手術−側方郭清を含めて−
福長 洋介
直腸癌に対するmultiple port surgeryとreduced−port surgery(SILS+1port)
石井 良幸
■第66回手術手技研究会記事
第39回奨励研究賞、第20回指定研究賞、特別講演
前原 喜彦
■手術症例報告
食道胃接合部癌に対する胸腔鏡を用いた下縦隔郭清の経験
川崎 健太郎
腹腔鏡下大網部分切除を施行した特発性大網出血の1例
多田 耕輔