手術

腹腔鏡下胃癌リンパ節郭清−術野展開とアプローチの秘訣−

2010年12月号(64巻 13号)

企 画
定 価 2,808円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 次号予告
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 腹腔鏡下胃癌リンパ節郭清−術野展開とアプローチの秘訣−
1.腹腔鏡下幽門側胃切除術におけるリンパ節郭清−マタドール法を多用した助手・術者による膜展開の秘訣−
比企 直樹
2.腹腔鏡下幽門側胃切除術におけるリンパ節郭清−完全右側アプローチ法−
永井 英司
3.腹腔鏡下胃全摘術におけるリンパ節郭清−脾摘を伴うD2リンパ節郭清術−
金谷 誠一郎
4.腹腔鏡下胃全摘術におけるリンパ節郭清−内側アプローチ−
岡部 寛
5.腹腔鏡下噴門側胃切除術におけるリンパ節郭清−脾動脈周囲の術野展開〜後腹膜からの膵剥離法−
桜本 信一
6.腹腔鏡下噴門側胃切除術におけるリンパ節郭清−剥離点と切離ライン決めの工夫−
衛藤 剛
7.自律神経温存腹腔鏡下胃癌リンパ節郭清−腹腔鏡下幽門側胃切除術における神経温存手術の工夫−
宮崎 光史
8.自律神経温存腹腔鏡下胃癌リンパ節郭清−神経機能をできるかぎり温存する工夫−
市川 大輔
■手術手技
噴門部早期胃癌に対する残胃再建による腹腔鏡補助下噴門側胃切除術
原 章倫
単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術におけるポート作成の工夫−ラッププロテクターを用いたグローブポート−
間中 大
腹腔鏡下低位前方切除における残存直腸洗浄の工夫
村田 幸平
マーレックスメッシュを用いた腹腔側アプローチによる傍人工肛門ヘルニア修復法
高野 裕
縫合・術後処置・抜糸が不要な高水蒸気透過性フィルムドレッシング材(IV3000TM)の使用経験
永松 将吾
■第64回手術手技研究会記事
主題I 合併症を起こさない手術−手技と工夫−4、5
平川 弘聖
■臨床研究
上部消化管穿孔症例の検討
境 雄大
■手術症例報告
食道癌術後再建結腸癌の1切除例
大村 哲也
術前診断しえた肝鎌状間膜膿瘍の1例
久木田 和磨
Vp4肝細胞癌に対し右葉切除・門脈腫瘍栓摘除予定の術中に左肝動脈を離断した症例
藤崎 滋
膵鉤部に発生し嚢胞構造を呈した膵グルカゴノーマの1例
植木 穣
後腹膜膿瘍化した上行結腸巨大憩室症の1例
佐藤 裕
盲腸腫瘍に対する盲腸部分切除術に工夫を施した2症例
坂本 一博
成人Kasabach-Merritt症候群を呈した腸間膜静脈性血管腫の1切除例
長谷川 慎一郎
単孔式腹腔鏡手術(TANKO)を診断的腹腔鏡に応用した1例
石川 彰