近畿 Live Endoscopy 2015-2016 [DVD付き] [付]第10回 近畿ESDライブセミナー

好評の『ESDライブセミナー』に続くDVDブックの第2弾!

編 集 近畿内視鏡治療研究会
責任編集 豊永 高史
定 価 16,200円
(15,000円+税)
発行日 2018/09/14
ISBN 978-4-307-20390-6

B5判・64頁・図数:3枚・カラー図数:240枚

在庫状況 あり

近畿内視鏡治療研究会が贈るDVDブックの第2弾!
スペシャリストによるセミナー3年分の手技20例、18時間におよぶ映像(時間切れで会場中継できなかった分を含む)を収録。2015年のセミナーからはESD以外の内視鏡的手技(POEMや後出血予防処置など)にも範囲を拡大。冊子には治療後の病理組織写真も豊富に掲載しました。
ライブならではの臨場感と、教科書だけでは学べない内視鏡治療の極意がここにあります。


【近畿Live Endoscopy 2015-2016〔DVD付き〕サンプル動画】




【関連書籍】ESDライブセミナー

収録症例

〔Disc-1〕Kinki Live Endoscopy 2015
Case 1 胃 Early gastric cancer, 0-IIc, 35 mm, L, Gre(小山 恒男/梅垣 英次/滝本 見吾)
Case 2 食道 Esophageal achalasia(井上 晴洋)
Case 3 胃 Early gastric cancer, 0-IIc, 15 mm, M, Less(小山 恒男/平澤 大)
Case 4 大腸(直腸) Early rectal cancer, LST-G (nodular mixed type), 50 mm, Rbp(町田 浩久/豊永 高史)
Case 5 食道 Early esophageal cancer, 0-IIc+IIa, 35 mm, Mt, Lt(前田 有紀)
Case 6 胃 Early gastric cancer, 0-IIc, 20 mm, M, Gre/Ant(上堂 文也)

〔Disc-2〕Kinki Live Endoscopy 2016
Case 1 胃 Early gastric cancer, 0-IIc, 15 mm, U, Less/Post(草野 央)
Case 2 胃 Early gastric cancer, 0-IIc, 15 mm, U, Post(小野里 康博/前田 有紀)
Case 3 下咽頭 Superficial hypopharyngeal cancer, 0-IIa, 20 mm(小山 恒男)
Case 4 胃 Early gastric cancer, M, Less(道田 知樹)
Case 5 食道 Early esophageal cancer, 0-IIc, 30 mm, Mt, Ant(松浦 倫子/森田 圭紀)
Case 6 大腸(結腸) Early colon cancer, LST-NG, 30 mm, T(竹内 洋司)
Case 7 胃 Early gastric cancer (post ESD attempt), 0-IIa, 20 mm, Remnant stomach, Gre(豊永 高史)

〔Disc-3〕[付]第10回 近畿ESDライブセミナー(2014)
Case 1 胃 Early gastric cancer, 0-IIc, M, Ant(小山 恒男/尾野 亘)
Case 2 大腸(直腸) Early rectal cancer, LST-G (nodular-mixed type), 50mm, Rb(竹内 洋司)
Case 3 胃 Early gastric cancer, 0-IIa+IIc, U, Less(北村 陽子)
Case 4 食道 Early esophageal cancer, Barrett adenocarcinoma(小山 恒男)
Case 5 胃 Early gastric cancer, 0-IIc, M, Less(道田 知樹)
Case 6 食道 Early esophageal cancer, 0-IIb, Mt, Ant. 0-IIc, Lt, Rt(豊永 高史)
Case 7 大腸(結腸) Early colon cancer, LST-NG (post EPMR), 20mm, T(森田 圭紀)
刊行によせて

 近畿内視鏡治療研究会は、消化器内視鏡治療に関する手技やその治療成績を発表・討議すると共に、先進医療の情報を交換し消化器内視鏡治療の発展と普及をはかることを目的として2003年11月に発足した。
 実際にはESDの手技を中心に活動を続ける一方、その基礎となる診断面、周術期管理、コメディカルスタッフとのチーム医療の構築なども定期的に取り上げ幅広く議論してきた。
 2005年から開催しているライブでもいち早くこうした側面にも焦点を当ててきた。また、多くのライブでは一部の著名な術者に偏りがちな傾向があるため、当ライブでは気鋭の若手にも登壇していただきより身近な手技を提示すること、最近では女性術者も招聘することで様々な内視鏡医の意識向上に寄与する事を心がけてきた。
 そして、2014年3月近畿ESDライブセミナーは10回目を迎えた。ESD単独のライブとしては最終回であり、ゲストに大阪府立成人病センターの竹内先生と市立奈良病院の北村先生を招聘し全員近畿勢で望むことにした。因みに顧問役の小山先生も大阪府立三国ヶ丘高校・滋賀医科大学の御卒業でありれっきとした近畿勢のお一人である。
 近畿内視鏡治療研究会節目のライブセミナーとして単体でのDVD上梓を検討していたが叶わず、年月だけが過ぎていった。一方、当研究会のライブも11回目からはKinki Live Endoscopy(KLE)/近畿内視鏡治療研究会ライブセミナーと名称を改め、ESD以外の関連領域も供覧するライブへと発展した。
 本DVDは2015年と2016年のKLEを編集したものである。POEMや咽頭ESDは一般の内視鏡医やコメディカルの方々には無縁の領域かも知れない。
 しかし、その実際を知ることで一般内視鏡診療の一助にもなると拝察している。また、第10回ライブは付録として付けさせていただいた。3年を通して振り返ると僅かな期間に大きな変革を遂げている事やその方向性が見て取れる。さらには時代を通じて変わらないものも見えてくる。
 既に2018年、過去のライブセミナーのDVDを上梓することに若干のためらいもあったが、DVD化を希望する沢山の御要望で上梓に至った。
 「故きを温ねて新しきを知る」本DVDがその様な素材になれば幹事一同望外の喜びである。

平成30年7月
豊永 高史