病理学

理解力アップと国家試験合格に向けて必読の書 !!

著 者 高橋 徹
定 価 2,420円
(2,200円+税)
発行日 2006/03/03
ISBN 978-4-307-70206-5

B5判・366頁・図数:215枚

在庫状況 あり

 特  色
1. 限られた時間で,少しでも病理学を理解できるように,重要な疾患を選び,それらについては十分に説明を加えた。
2. こまかい事項は思いきりはぶいたが,時代とともに欠かすことのできない新しい情報(アスベストによる中皮腫や狂牛病など)については,新規の項目を起こした。
3. 平易な文章に心がけ,医学用語の類はすべて最初に定義を与えてから使用した。
4. 病気の科学についての理解力アップだけでなく,国家試験合格を念頭において編集,刊行した。
◆おもな内容
第 1 章 病理学と医療
病理学とは/剖検について/生検と細胞診/組織の取り扱いについて/特殊な病理検査
第 2 章 細胞とその変化
細胞・組織・臓器/細胞の傷害について/変性・壊死・アポトーシス/萎縮/代謝異常と物質沈着
第 3 章 修復と再生
創傷の治癒と肉芽組織/異物の処理/再生と化生/肥大と過形成
第 4 章 循環障害
血管の構造について/虚血と梗塞/血栓/塞栓症/充血・うっ血・出血/浮腫
第 5 章 炎  症
炎症の定義/循環障害と滲出/増殖と肉芽組織/さまざまな炎症
第 6 章 免疫とアレルギー
免疫とは/液性免疫と抗体/細胞性免疫/免疫不全症候群/アレルギー/自己免疫病
第 7 章 腫  瘍
概説/良性腫瘍と悪性腫瘍(1)生態の違い/良性腫瘍と悪性腫瘍(2)形態の違い/腫瘍の分類/腫瘍の原因/病理発生,早期発見そして診断
第 8 章 先天異常
病気の内因と外因/遺伝子の異常と病気/奇形の成り立ち/奇形の種類
第 9 章 循環器の病理
動脈硬化症/高血圧と心臓/虚血性心疾患−狭心症と心筋梗塞−/心不全について/心臓弁膜症/心臓・大血管の先天異常/その他の重要な循環器疾患/ショック
第10章 呼吸器の病理
上気道のおもな病気/肺炎/肺結核/珪肺と肺性心/拘束性肺疾患と閉塞性肺疾患/肺癌/胸膜と縦隔の疾患
第11章 消化器の病理
口腔の病気/胃潰瘍・慢性胃炎・胃ポリープ/胃癌と食道癌/腸の良性疾患/腸管の腫瘍/腸閉塞(イレウス)/黄疸の成り立ち/ウイルス肝炎/肝硬変/肝癌/重要な膵臓の病気
第12章 内分泌の病理
予備知識/脳下垂体/甲状腺/副甲状腺/副腎/ランゲルハンス島と糖尿病
第13章 泌尿器の病理
腎臓の機能と腎不全/高血圧と腎臓/糸球体腎炎とネフローゼ症候群/急性腎不全/尿路の通過障害/泌尿器の腫瘍
第14章 性器の病理
重要な男性性器の疾患/不正性器出血を起こす病気/子宮癌/子宮付属器の病理/胞状奇胎と絨毛癌/乳腺の病理
第15章 造血器の病理
貧血/白血病と多発性骨髄腫/出血性素因/リンパ節の疾患
第16章 脳の病理
脳の外傷/脳卒中について/脳・脊髄の炎症/萎縮・変性・中毒/脳腫瘍/脳死について
第17章 運動器の病理
骨の構造と骨折の治癒/骨・関節の炎症/骨・関節の萎縮と変性/腰痛について/骨・軟骨および軟部組織の腫瘍/骨格筋の障害
付 録
おもな臨床検査法一覧/おもな略語一覧/演習課題/看護師国家試験既出問題