皮膚抗酸菌症テキスト 皮膚結核・ハンセン病・非結核性抗酸菌症

最新の知識、話題性をすべて盛り込んだ抗酸菌感染症の定本!!

監 修 中嶋 弘
著 者 石井 則久
定 価 10,260円
(9,500円+税)
発行日 2008/09/05
ISBN 978-4-307-40043-5

B5判・146頁・図数:20枚・カラー図数:63枚

在庫状況 あり


1. 皮膚結核やハンセン病やM.marinum 感染症はもちろん、これまであまり注目されなかったM.bovis  BCG感染症や24時間風呂によるM.avium 感染症やアフリカその他で流行しているM.ulcerans 感染症(Buruli潰瘍)や、わが国におけるその近縁菌M.shinshuense による皮膚感染症なども取り上げた学術性のみならず話題性においても事欠かない専門書。

2. MGIT、DNA-DNA hybridization、PCR法、QFTなどなど真新しい検査法の意義、利用法、それらの問題点なども詳述。

3. 臨床家にとって最も苦手な菌学、免疫、分子生物学、疫学などを、必要な項目に限り分かりやすくかつ手際よく記述。

4. 一方、診断に困った時の対処法なども具体的かつ丁寧に示されており、これ一冊があれば皮膚抗酸菌症のすべてが解決出来るように編集。

■総論
 抗酸菌症とは
 抗酸菌の細菌学
 抗酸菌の免疫学
 皮膚科で扱う抗酸菌症
 抗酸菌症の疫学
 抗酸菌検査
  1. 検査の種類
  2. 検体の採取
  3. スメア検査
  4. 分離培養検査
  5. 遺伝子検査
  6. 病理組織検査
  7. その他の検査
 抗酸菌症の皮膚症状
 抗酸菌症の診断・鑑別診断
 抗酸菌症の治療
  1. 抗菌薬の使用法
  2. 抗酸菌症における治療の実際
  3. 抗菌薬の副作用
  4. 薬物相互作用
 予防

■各論
 1 皮膚結核
  1. 細菌学
  2. 免疫学
  3. 感染様式
  4. 疫学
  5. 臨床症状
  6. 検査(病理も含む)
  7. 診断
  8. 治療
  9. 経過・予後
  10. 予防
 2 M.bovis  BCG 感染症
  1. 細菌学
  2. 免疫学
  3. 感染様式
  4. 疫学
  5. 臨床症状
  6. 検査(病理も含む)
  7. 診断
  8. 治療
  9. 経過・予後
  10. 予防
  11. 届出
 3ハンセン病
  1. 細菌学
  2. 免疫学
  3. 感染様式
  4. 疫学
  5. 臨床症状
  6. 検査(病理も含む)
  7. 診断
  8. 治療
  9. 経過・予後
  10. 予防
  11. 歴史
  12. 最近のトピックス
 4 M.marinum 感染症
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療
  8. 経過・予後
  9. 予防
 5 M.avium 感染症
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療
  8. 経過・予後
  9. 予防
 6 ブルーリ潰瘍
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療
  8. 経過・予後
  9. 予防
 7 M.shinshuensea 感染症
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療
  8. 経過・予後
  9. 予防
 8 M.fortuitum 感染症
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療
 9 M.chelonae 感染症
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療
 10 M.abscessus 感染症
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療
 11 M.kansasii 感染症
  1. 細菌学
  2. 感染様式
  3. 疫学
  4. 臨床症状
  5. 検査(病理も含む)
  6. 診断
  7. 治療 
 12 その他の主な抗酸菌症
  1. M.gordonae 感染症
  2. M.scroflaseum 感染症
  3. M.haemophilum 感染症
  4. M.peregrinum 感染症
  5. M.smegmatis 感染症
  6. M.vaccae 感染症
 
■一口メモ
 狼蒼(ろうそう、lupus)
 結核と感染症法
 結核の呼び名
 明治時代のおそろしい伝染病
 瘻孔のある化膿性リンパ節炎は皮膚腺病?
 戦国の武将 大谷刑部(1559-1600年)
 日本の療養所職員は一人もハンセン病に罹患しなかった??
 内務省
 PB(少菌型)の治療
 ハンセン病(患者)の言葉
 土肥慶蔵(1866-1931年)
 三島由紀夫を「癩」
 24時間風呂