ハンセン病アトラス 診断のための指針 〈CD-ROM付〉

日常診療に携わる全ての医師必読のアトラス!!希少な疾患であるからこそ、極めて有用なテキスト!!

小野 友道
定 価 7,560円
(7,000円+税)
発行日 2006/05/31
ISBN 978-4-307-40040-4

B5判・74頁・図数:250枚・カラー図数:250枚

在庫状況 あり

 ハンセン病患者さん,後遺症に悩む回復者の方々,および外国人患者さんなどが,どの医療施設でも診断治療を受けに訪れる可能性があり,医師はその患者さんを診察する機会があり得る。ハンセン病を知らない,どうしたらいいか分からないでは済まされない。患者さんに迷惑をかけるわけにはいかない。このような状況に鑑みて,この度,日本ハンセン病学会と日本皮膚科学会が協同して,本書を刊行した。

特  色
1. 医学部および医療関連学部学生・および研修医にとってのハンセン病診断治療の指針。特に鑑別診断に配慮して作成してある。
2. 日本のみならず世界に於けるハンセン病の現状にも触れている。
3. きれいで見易いカラーの図を沢山取り入れた構成に成っている。
4. 皮膚の菌検査の項ではスメアのとり方について具体的な写真を使って説明,末梢神経肥厚の触診の部位・方法など極めて具体的に図と共に記載されている。
おもな内容
■ハンセン病の診断の進め方
■鑑別診断のポイント
■ハンセン病の病型
 MB(LL)型,MB(BL)型,MB(BB)型,MB/PB(BT型),PB(TT型),PB( I 群)
■らい反応(ENL,2型らい反応)
■らい反応(1型らい反応,境界反応)
■後遺症
■鑑 別
サルコイドーシス(Sarcoidosis)/環状肉芽腫(Granuloma annulare)/Annular elastolytic giant cell granuloma/扁平苔癬(Lichen planus)/脂漏性皮膚炎(Seborrheic dermatitis)/黄色腫(Xanthoma)/環状紅斑(Erythema annulare)/尋常性乾癬(Psoriasis vulgaris)/好酸球性膿疱性毛包炎(Eosinophilic pustular folliculitis)/レックリングハウゼン病(von Recklinghausenユs disease)/神経線維腫症(Neurofibromatosis)/ケロイド(Keloid)/皮膚リーシュマニア症(Dermal leishmaniasis)/菌状息肉症(Mycosis fungoides)/成人型T細胞リンパ腫(ATL)/アトピー性皮膚炎(Atopic dermatitis)/中毒疹(Toxicodermia)/多形滲出性紅斑(EEM)/結節性紅斑(EN)/尋常性白斑(Vitiligo vulgaris)/癜風(Tinea versicolor)/体部白癬(Tinea corporis)/頑癬(Tinea inguinalis)/梅毒(Syphilis)/丹毒(Erysipelas)/ジベルばら色粃糠疹(Pityriasis rosea Gibert)/全身性エリテマトーデス(Systemic lupus erythematosus, SLE)/皮膚エリテマトーデス(Cutaneous lupus erythematosus)/皮膚筋炎 (Dermatomyositis)
■ハンセン病の検査
■末梢神経障害の診察
■らい反応
■後遺症
■ハンセン病の治療
■日本のハンセン病の現況
■世界のハンセン病
■回復者医療
■ハンセン病歴史年表
■参考文献